カタクラの門扉の特徴は

  TOPページには沢山のタイプを紹介しています。是非ご覧下さい

ご  挨  拶


 異国情緒あふれた横浜で,カタクラの門扉は、生れ歩んできました。本社ショールームにて、オリジナル製品を始め、ロートアイアン製品、電動門扉の他、各種アルミメーカーの商品も展示しております。 自社製品はオリジナルデザインを熟練された職人の手で丹念に火造りされます。主材質は、鉄、ステンレス、アルミを加工します。塗料は高価な超耐候性フッ素樹脂塗料にて大事な門扉を守ります。手造りだから、デザイン、寸法を要望に合致した商品が完成します。カタクラの門扉は個人邸宅から工場用大型門扉、学校、金融機関、役所などの公共機関の門扉や軍施設施設のゲートなどに納めています。近年アルミの既製門扉が普及していますが、ハンマーで叩いたら、ど〜なるでしょう?簡単に曲がったり外れたりします。カタクラの門扉の主材は鉄またはステンレスを溶接にて製作するので頑丈です。壊して侵入しにくい門扉です。カタクラの高級門扉はオーダーメイドです。幅や高さ希望の寸法に製作します。オプションにより門扉をタイマーやICタグで開門する事が出来ます。納期は2ヶ月〜3ヶ月程度です。また、ご家庭の既存門扉の修理・改修も行っています。ご興味が御座いましたらお気軽にご相談下さい。実績が信頼の証、門扉専門メーカーだから堅実な門扉をご提供します。このホームページに施工の一部を掲載致しました。ごゆっくりご覧下さい。


 
特  許  証
 特許第209253号
 

 弊社の門扉は、鉄又はステンレスのフレームにアルミ鋳物を溶接して組み上げます。本来溶接が出来ないもの同士がなぜ、溶接出来るのでしょうか。それはアルミ鋳物の製造方法に仕掛けが有ります。弊社は業界に先駆け、昭和59年に特許を取得しました。当時神奈川県から奨励賞を頂きました。



 オリジナル門扉の制作風景  アルミとステンレスの溶接部分の写真


デザインと商品の特徴

●お好きなデザインを組合せて設計して下さい。貴方の個性を一段と演出いたします。部材はアルミ鋳物で、立体的に両面彫刻してあり、とてもすばらしい物です。

●「豪華さ」プラス「強度」一般に門扉やフェンス等で浮刻したアルミ鋳物の装飾体(デザイン)を種々組合せて、一体的に連結したものが知られておりますが、アルミ鋳物の装飾体は周知のごとく、溶接が不可能であるため従来は、装飾体どおしの接続もしくは装飾体と他の連結体と組合せる際は、ビスやボルト、ナット等の止螺体で連結していましたが、当社の技術開発により溶壊が可能となりビス止のわずらわしさが解消し、一段と強度も増し永久的に保たれるようになりました。

●エージング塗装(特殊塗装)
カタクラの門扉は橋梁や新幹線に使われている超耐候性フッ素樹脂塗装を使用。錆、熱、紫外線に強く長期に扉を守ります。
オリジナル塗装
カタクラの門扉の特徴の一つに他社ではマネの出来ない。青銅色仕上げが御座います。本物の青銅色を越えた青銅色仕上げをご確認下さい。

●カタクラは、手造り門扉の専門メーカーとして、業界で初のアルミとステンレスの溶接が可能になり、特許を昭和50年に取得いたしました。

●コンピューター時代の中で手造りにこだわり個々の個性やセンスを表現していける唯一の会社です。

●自動リモコン門扉、引戸をはじめ、学枚や公園など公共施設から一般住宅に関連する門扉、引戸、フェンス、バルコニー装飾金物にいたるまで、巾広く使われております。

●独自の技術開発と、きめ細やかなアドバイスは、ユーザーから評価され喜ばれております。

●特殊溶接技術は初め、金属加工を得意とし門扉に反映してきました。この技術を建築金物に応用しています。特殊な金属加工もご相談下さい。

●これからも満足のいただける商品をお届けするために、スタッフ一同、皆様のご用命をお待ち申しております。
 


Copyright (C) Katakurakentetsu Co., Ltd. All Rights Reserved